やっぱりチョコミントが好き♡

好きなこと・好きなもの・好きなひとのことを気まぐれに書き綴る。

【07】思い出がいっぱい・・・

 今日は生き恥を晒してみようか。

 

 

昨日は母のところへ行ってきました

相変わらず元氣そうで安心したのですが

 

ちょっとした目的があったりしました

 

その目的とは元々の自分の部屋の

押入れの中に置き去りにしていた

段ボール2箱分のCDを

回収してきたかったのです

 

私の10代の頃の青春時代を

思い出させてくれるであろう

趣味の偏った懐かしいCDの数々を

久しぶりに聴きたくなったのです

(それなら置き去りにするなって話だが)

 

家に着いてから昼食を一緒に食べて

最近のことなどをお互いに色々話し

 

夕方からは母のリクエストでしばしの間

遠く離れた妹とビデオ通話で話をして

甥っ子、姪っ子たちの可愛さに悶絶し

 

そんな事をしているうちに

本来の目的を忘れたまま時間は過ぎ

 

思い出した時には日が暮れてました 笑

 

私が家を出てからは妹がその部屋を

使っていたのだけど

 

今は誰も使っていないので

ちょっとした「開かずの間」的な

状態になっていたのです

 

何度も家には帰っていますが

特にその部屋に入る用事もなかったので

さほど氣にも止めていなかったし

その部屋に入ることもありませんでした

 

探し物をしたいから部屋に入っていいかを

母に尋ねたところ返事を渋っていました

 

理由を訊いても言葉を濁すのです

 

 

 

これは何かものすごく嫌な予感がする 

 

 

決して当たってほしくはないのですが

 

 

 

恐る恐る・・・部屋のドアを開けました

真っ暗なので部屋の中がよく見えません

 

部屋の明かりをつけました

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

(゚Д゚≡゚Д゚)?

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

そこに広がっていた光景は

 

おそらく妹が家を出るために

自分の荷物をまとめたのだろうな

と、わかる痕跡が

 

そっくりそのまま残されていました

 

結局その荷物は何一つ持たずに

ほぼ身一つで家を出たという事実を

 

ひた隠しにされ

聞かされることもなく

 

姉である私は昨日初めて知ったのです

 

自分の想像とは全く違っていたので

(ちょっと汚部屋を想像してた・・・)

 

そこはちょっと安心したけれど

 

押入れの前に段ボールが積まれていて

行く手を阻まれていたので

 

CDを救出するのはあっさり諦めました

 

 

 

母と今後のことを話し合いました

妹に荷物を引き取らせるようにと

(自分もCD置いてる分際で)

私は言いましたが

 

妹曰くもう必要がないとのことで

母は少しずつ片付けていたようです

 

とにかく本類が多いらしく

母は重いものを持つことができないので

お手上げ状態だったようだ・・・

 

何故もっと早く私に

その事を相談してくれなかったのか

 

そう問いただす氣力は

もはや残ってはいませんでした

 

これは私がやらないといけない

 

それはどう頑張っても

曲げられない事実なのです

 

CD救出作戦、いつ決行しようか

f:id:ChoCoMint:20180526043311j:plain

 

 

昔懐かしいカセットテープは見つけたよ。

 

 

現場からは以上です。

ちょこみんでした(´・ω・`)