やっぱりチョコミントが好き♡

好きなこと・好きなもの・好きなひとのことを気まぐれに書き綴る。

【06】自分を表現するということ

 

 

 

「自己表現」には色々な方法があって

自分をいちばん表現できるのは何なのか

そんな事を考えてみると辿り着くのは 

 

「文章」として自分の想いを綴ること

 

「書くこと」は嫌いではなくて

むしろ好きな方なのかもしれない

こうしてブログを書いている訳だし

 

メールでのやりとりなんかも

楽しくて好きなのかもしれない

 

たまに長文になる時があるから

氣をつけなければ・・・とは思う

長文だと読むほうも大変だし 笑

 

好きだからと言っても

文章力は皆無に等しいけど

 

言葉にすることのできない

自分の想いを紡ぎだす事というのは

簡単なようでとても難しいと感じる

 

色んな感情を削ぎ落として

シンプルな言葉にしても

思うがままにあれこれ書き綴っても

真意は伝わりづらいものだ

 

極力簡潔明瞭な言葉で

尚且つ人の心に届くような

自分らしい言葉を紡いでいくのが

一番の理想なのだけれど

 

頭の中では理解しているつもりでも

なかなか上手くいかない時もある

 

こうして日々このブログを通して

何かを書き綴っていくことで

視えてくるものがあるのかもしれない

 

まだまだこの辺は課題が残るので

まずは語彙力高めるための努力をしよう

 

 

 

 

 

次に思いつくのは

f:id:ChoCoMint:20180523013656j:plain

「お題」に沿って・・・チューリップの写真

 

 

カメラのファインダー越しの世界を

映し出して発信すること

 

これは自分なりの表現の方法の中でも

かなりしっくりくるのではないかと思った

 

写真として可視化して形に残しておくことで

その時の感情や出来事を振り返る

いい記録にもなるけれど・・・

 

そこにどんな意味があるのかを

考えてみたらほんの少し違っていて

f:id:ChoCoMint:20180523162415j:plain

パンジーの花柱越しの風景

 

自分の見たもの感じたものを、世界を

誰かの胸に、大切な人の元に届けたい

 

そんな想いで写真を撮っているのかも

 

誰かの心に響くような

何かを感じてもらえるような

素敵な写真を撮って発信したい

 

きっと自分が目指しているのは

そこなのかもしれない

 

感性を磨くために

日々の生活で色んな刺激を受けて

そこから色んなことを感じてみよう

 

 

 

この2つについてはどちらも

自分の書いた文章を読んでくれる人や

自分の撮った写真を見てくれる人

 

表現を受け取る側の

「相手」が存在していてこそ

成立するものなのではないかと思う

 

発信することも、受信することも大事

 

自己表現(じこひょうげん)


自分の内にあるものを別の形にして外部化することを意味する語。自己表現には、自分の考えを言葉で人に伝えることや、自分の感情を反映させた芸術作品を作ることなどが含まれる。


出典:自己表現とは - 日本語表現辞典 Weblio辞書

 

 

自分の好きなことを自分の武器にしよう。

 

 

 

 

現場からは以上です。

ちょこみんでした(。・ω・。)ノ❤